マンションWi-Fi遅いよくある原因、一気に問題をなくす解決策を合わせてご紹介!


大家の皆さん、入居者からマンションのWi-Fiが遅いというクレームが来て、インターネットやWi-Fi についてあまり知らないから困ったことはありますか?Wi-Fiも入居体験を影響する重要な部分なので問題を解決しない?

.

1   マンションのWi-Fiが遅い現状と問題点

現在、アパートやマンションは新築時に光ファイバーケーブルが標準装備されており、入居者が非常に快適なインターネット環境に恵まれています。ただし、古いアパートや集合住宅などの建物では、Wi-Fiの速度が遅くなることがよくあり、住民をイライラさせます。その理由は、居住者が多いにもかかわらず、インターネットに関連するインフラが弱くて、メンテナンスが不足していることにあります。

 

他には、ポケットWi-Fiやホームルーターを使用している人も時々マンションにあるWi-Fiが遅いと感じてしまいます。

 

2   マンションWi-Fi遅いよくある原因

2.1     同時に利用する人が増えたため

深夜に回線が混雑したり、急にWi-Fiが使えなくなったりした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。マンションや集合住宅では、各部屋で光回線を共有してインターネットに接続しています。そのため、同じ建物内で同時に多くの人がインターネットを使用すると、インターネット回線が過負荷になり、マンションのWi-Fiが遅くなる可能性があります。

 

2.2     お使いになるWi-Fiルーターが古いため

お使いのWi-Fiルーターが光回線の最大通信速度に対応していない可能性があります。例えば、最新の通信形態であるWi-Fi6光回線を利用する場合、部屋に設置されたWi-FiルーターがWi-Fi6対応モデルでないと、Wi-Fiの速度も最大に達することができません。

 

2.3 端末またはケーブルに問題があるため

光回線が全部屋に届いていても、一時的に端末側(Wi-Fiルーターなど)に問題があるとマンションのWi-Fi速度が遅くなることがあります。また、最新バージョンにアップデートしていない場合も、最大な速度に達せない可能性があります。各端末やケーブルには通信速度の上限があり、古くて現在の光回線の速度に対応していない場合、通信速度が遅くなりがちます。

 

3   解決策とRuijie製品のおすすめ

3.1     マンションのWi-Fiが遅い時の解決策

以上で挙げられた三つの原因以外にも、様々な理由でマンションのWi-Fiが遅くなる理由があります。異なる原因に応じて、解決策も違います。たとえば、同時に利用する人が多いところに住む人は、できるだけ混雑時を回避することをおすすめします。端末、ケーブル、Wi-Fiルータ―の障害状況を確認し、再起動を試してみてください。それでも問題が解決しない場合は、新しい光回線またはWi-Fiルーターの買い替えを考えたほうがいいです。

 

3.2  Ruijieが開発したWi-Fi6対応アクセスポイントのおすすめ

もし、Wi-Fiアクセスポイントの買い替えを考えるなら、RuijieのRG-AP180(JA/JP)アクセスポイントシリーズとRG-MA2810アクセスポイントをおすすめします。

 

RG-AP180シリーズは、日本市場向けに特別に開発された無線アクセスポイントです。業界初のIEEE802.11ax(Wi-Fi6)を搭載し、快適な無線インターネット環境を提供します。RG-AP180シリーズは、先進的で業界初の暗号化通信方式「WPA3 Personal」をシリーズに搭載することで、無線通信のセキュリティをさらに強化します。AC100V電源(JA)とPoE電源(JP)に対応し、お客様の電源環境に柔軟に対応できます。

 

Comments